現在70歳で、すでに老齢年金を受けていますが、障害年金は受けられますか?

質問

現在70歳で、すでに老齢年金を受けていますが、障害年金は受けられますか?

答え

障害年金は、原則として65歳までに請求しないと受給できません。例外としては、以下の場合です。

  1. 初診日が65歳前にあること
  2. 障害認定日(初診日から1年6か月後)に、障害等級に該当する程度であること

現在65歳以上の方でも、初診日が65歳に達する前にあり、認定日に障害状態にあれば、さかのぼって受給することも可能です。(ただし、時効があるので、最大5年までしか遡れません)

障害年金Q&A

ここでは、日々お客様から受ける障害年金に関する質問にお答えします。
障害年金制度は、非常に複雑でわかりづらい制度ですから、ここでわかりやすく解説できればと思います。

障害年金Q&Aについての詳細はこちら

無料相談会予約受付中!

2019年10月30日(水)・2019年11月6日(水)・2019年11月16日(土)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら