障害の認定はいつ行うのですか?

質問

障害の認定はいつ行うのですか?

答え

障害の原因となった怪我、病気の初診日から1年6か月たった日、またはその間に治った場合は、治った日が障害認定日になります。

次のような病気の場合には、1年6か月前でも認定されます。

  1. 外傷により手足を切断した場合…切断した日
  2. 心臓のペースメーカー・除細動器を挿入した場合…挿入した日
  3. 人工透析…人工透析を開始してから3か月を経過したとき
  4. 人工肛門…人工肛門を造設したとき
  5. 人工膀胱・尿路変更術…施行したとき
  6. 在宅酸素療法…在宅身酸素療法を開始した日
  7. 喉頭全摘出…摘出した日
  8. 気管切開下での人工呼吸器使用…使用開始から6か月経過した日
  9. 胃ろう等の恒久的措置実施…措置実施から6か月経過した日
  10. 人工関節、人工骨頭挿入置換…実施した日

障害年金Q&A

ここでは、日々お客様から受ける障害年金に関する質問にお答えします。
障害年金制度は、非常に複雑でわかりづらい制度ですから、ここでわかりやすく解説できればと思います。

障害年金Q&Aについての詳細はこちら

無料相談会予約受付中!

2019年7月12日(金)・2019年7月25日(木)・2019年7月27日(土)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら