僧帽弁閉鎖不全症で厚生年金3級を受給できた50代男性のケース

相談者 50代男性
傷病名 僧帽弁閉鎖不全症
決定した年金種類と等級 厚生年金3級
年額 約61万円

相談時の状況

平成10年に人工弁を装着したが、障害年金を受給できることを知らなかった。

依頼から請求までのサポート

人工弁を装着したものの、障害年金を受給できることを知らずに過ごしておられました。
初診日から1年半以内に人工弁置換術を受けており、遡及の可能性があると判断しました。ところが初診と思われた以前も別の病院を受診していたことが判明し、認定日請求は諦めざるを得ませんでした。
それでも確実に受給できるよう一つ一つの書類を丁寧に作成しました。

結果

厚生年金3級が決定し、年額約61万円が受給できることとなりました。

脳疾患・心疾患の受給事例集についての詳細はこちら

無料相談会予約受付中!

2019年7月12日(金)・2019年7月25日(木)・2019年7月27日(土)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら