小脳出血で障害基礎年金1級を受給できたケース

相談者 50代女性
傷病名 小脳出血
決定した年金種類と等級 障害基礎年金1級
支給月から更新月までの総支給額 966,000円

相談時の状況

1年半ほど前に、早朝リビングで嘔吐し、立ち上がれずもがいているところを家族に発見され、救急搬送される。CTで小脳出血を認め緊急入院となる。その後リハビリを行うも、起立の姿勢を保つことが難しいため、洗面、入浴、食事の支度等の家事も他人の介助が無いと出来ない状態であった。
ホームページで障害年金の存在を知り、ご主人より相談を受けました。

依頼から請求までのサポート

ご主人より症状をうかがったところ、洗面や入浴などについて、一人でまったく出来ないわけではないが、起立の姿勢保持が難しいため、歯磨きや入浴も椅子に座って、通常の数倍の時間がかかっている状態とのことでした。初診当時は専業主婦でご主人の扶養であったため、2級以上に該当しないと受給できない状況でした。

通院している病院で、早速診断書の作成をお願いしたのですが、伺っていた内容よりもかなり状態が良く書かれており、現状をしっかり記載しているとは言い難い内容でした。何度か病院に現状をお伝えするも、「専門家の医師が記載した書類なので、書き直すことはしない」とまったく取り合ってくれませんでした。そこで、ご主人と相談の上、思い切って他院へ転医することとにしました。
転医先では、きちんと状態をチェックしてから診断書を書いてくれたので、ほぼ現状通りの内容で診断書をいただくことができました。

結果

障害基礎年金1級の受給が決定し、年間966,000円の受給が決定しました。

このケースでは、最初の医師に理解が無く、相談者様も当センターも非常に苦労しましたが、「きちんと現状を診てくれた上で記載してほしい」という相談者様の強いご要望があり、転医に踏み切りました。

脳疾患・心疾患の受給事例集についての詳細はこちら

 

無料相談会予約受付中!

2019年6月26日(水)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら