てんかんで障害厚生年金3級を受給できた40代男性のケース

相談者 40代男性
傷病名 てんかん
決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級
年額 約59万円

相談時の状況

平成10年に最初の発作が起きて医療機関を受診し、現在でも定期的に通院している。服薬治療を続けているが発作を完全に抑えられず、毎月1回は意識を失うほどの発作が起きている。いつ発作が起こるかわからず、発作が起きた後は頭痛や倦怠感が続くため、安定して仕事に就けない。

依頼から請求までのサポート

ご自身で請求しようとしておられ、すでに診断書を取得していらっしゃいました。しかし発作のタイプや頻度が事実と大きく違っていて、このまま請求しても認められないと判断しました。診断書の有効期限が目前に迫っていたこともあり、新たな診断書を作成するようアドバイスしました。ヒアリング内容をまとめたレポートを添付して、こちらの希望通りの診断書を作成していただきました。

結果

障害厚生年金3級が決定し、年額約59万円が受給できることとなりました。

脳疾患・心疾患の受給事例集についての詳細はこちら

 

 

無料相談会予約受付中!

2019年10月30日(水)・2019年11月6日(水)・2019年11月16日(土)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら