糖尿病で障害厚生年金2級を受給できた50代男性のケース

相談者 50代男性
傷病名 糖尿病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
年額 約170万円

相談時の状況

すでにご自身で年金事務所にご相談にいかれて初診の証明書をご持参のうえ当センタ-へご来所されました。
ご自身での申請をお考えでしたが、年金事務所の方の対応にしびれをきらし当センタ-へ依頼されました。

結局、初診の証明書をとりなおしての申請となりました。

依頼から請求までのサポート

ご夫婦でご相談にいらっしゃいました。人工透析をされていたので時間が拘束されるため長年勤務していた会社を退職されたとのこと。

人工透析なので障害年金の受給はほぼ確実と思いましたが、初診日の特定をし、証明をしてもらうのに苦労しました。

結果

障害厚生年金2級が決定し、年額約170万円が受給できることとなりました。まだ50代とお若いので透析を受けながら無理のない範囲で働く予定とのこと。

障害年金が受給できることで所得が減った分の補てんができるので治療にも専念できると喜んでいらっしゃいました。

糖尿病・人工透析の受給事例集についての詳細はこちら

無料相談会予約受付中!

2019年6月26日(水)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら