1型糖尿病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 50代男性
傷病名 1型糖尿病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
支給月から更新月までの総支給額 約135万円

相談時の状況

20年程前に会社の健診で高血糖を指摘され、インスリン療法を開始。
その後はずっとインスリンによる治療や、定期的な通院を続けていました。

5年程前から血糖値のコントロ-ルが上手くできず、体が重く感じたり、倦怠感を強く感じたりするようになりました。

2年程前から人工透析を開始。同じころ腎臓機能障害で身体障害者手帳1級を取得。

体調悪化による将来の不安を覚え、当センターに相談にいらっしゃいました。

依頼から請求までのサポート

病歴が長期にわたっていたので、丁寧に聞取りをして当時の様子を思い出して頂き申立書の作成をしました。

人工透析をしているので2級はほぼ確実だと思いましたが、後から認定日請求もお願いしたいとご本人のお申し出がありました。

認定日請求は症状からみても厳しい旨の説明をしたうえで、認定日請求をしました。

結果

認定日請求は認められず、事後重症での受給となりました。障害厚生年金2級で年額 約135万円の受給が決定しました。

糖尿病・人工透析の受給事例集についての詳細はこちら

無料相談会予約受付中!

2019年6月26日(水)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら