脊髄梗塞で障害厚生年金1級を受給できた50代男性のケース

相談者 50代男性
傷病名 解離性大動脈瘤後、脊髄梗塞
決定した年金種類と等級 障害厚生年金1級
年額 約158万円

相談時の状況

両足が麻痺しており、家の中でも車椅子を使用した生活。一人での外出は困難で、障害等級2級以上に該当する可能性が高いと判断した。

依頼から請求までのサポート

解離性大動脈瘤を発症後、脊髄梗塞のため足を全く動かせず、自宅の2階にも行けない状況でした。自由に外出することがままならない状態だったため、当センターで受診状況等証明書を代理取得しました。それ以外にも常に電話で進捗状況を報告していました。

結果

障害厚生年金1級が決定し、年額約158万円が受給できることとなりました。

肢体障害の受給事例集についての詳細はこちら

無料相談会予約受付中!

2019年6月26日(水)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら