クローン病で障害厚生年金3級を受給できた50代女性のケース

相談者 50代女性
傷病名 クローン病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級
年額 約94万円(遡及約494万円)

相談時の状況

発熱や腹痛、吐き気を感じて医療機関を受診し精密検査を受けたところ、クローン病と診断された。その後、人工肛門となった。
現在も定期的に通院して服薬を続けている。発病をきっかけに正社員での仕事を退職し、以後はパート勤務をしていた。しかし次第に体力に限界を感じて、それも退職した。

依頼から請求までのサポート

当センターのチラシを見てお問い合わせくださいました。障害年金のことはご存知なかったとのこと。
よくよくお話を伺うと、20代の頃にクローン病と診断されていたようです。しかし当時の病院は廃院となっており、相談者様の手元に通院していたことを証明するものは何もありませでした。継続的な治療をしていなかったこともあり、改めて受診した病院を初診として書類を作成していきました。

結果

障害厚生年金3級が決定しました。5年遡及が認められ年額約94万円、遡及分約494万円が受給できることとなりました。宝くじに当たったみたい!と喜んでくださいました。

その他(交通事故、末期がんなど)の受給事例集についての詳細はこちら

無料相談会予約受付中!

2019年5月17日(金)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら