網膜色素変性症で障害厚生年金2級を受給できた50代男性のケース

相談者 50代男性
傷病名 網膜色素変性症
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
年額 約165万円

相談時の状況

40歳を過ぎた頃から、夜になると見えにくいと感じていた。次第に白く濁って見えるようになったため、医療機関を受診。網膜色素変性症と診断された。数年後には白内障も併発し、両目とも眼内レンズを入れる手術を受けた。

平成26年頃から物が見えにくくなり、家の中で家具にぶつかることが増えた。外出時は人や電柱にぶつかってしまい、白杖なしで歩けない。人物の顔は半分以上見えない。

在職中だが、いつまで続けられるか不安。

依頼から請求までのサポート

最初に面談に来られた後、医師に障害年金のことを伝えたところ、受給の可能性が低いと言われ申請できずにいました。約1年後、症状が悪化したため再度相談にいらっしゃいました。

詳しくお話をうかがうと、幼少期に網膜色素変性症と診断されていたことがわかりました。さらに初診の病院で作成してもらった受診状況等証明書に、先天性と書かれてしまいました。このままでは厚生年金を受給できなくなってしまいます。治療を開始したのは40歳以降でしたので、何とかして初診日を厚生年金期間中で認めてもらえるよう申立書を作成し、いくつもの添付書類を用意しました。

結果

厚生年金期間中の初診が認められ、障害厚生年金2級が決定し、年額約166万円が受給できることとなりました。先天性の病気でも、添付書類や申立書の内容によって成人してからの初診日が認められると改めてわかった案件でした。

その他(交通事故、末期がんなど)の受給事例集についての詳細はこちら

 

無料相談会予約受付中!

平成31年3月13日(水)開催。お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら