うつ病で障害共済年金2級を受給できた50代男性のケース

相談者50代男性
傷病名うつ病
決定した年金種類と等級障害共済年金2級
年額約237万円(遡及約105万円)

相談時の状況

平成14年頃からパニック障害で定期的に通院していた。しかし、主治医が退職したため通院を中断したところ症状が悪化。以前の主治医が独立開業していることを知り、そちらを受診すると、うつ病と診断された。平成25年月~平成26年3月まで休職したが、体調は回復せず、そのまま退職となった。気分の落ち込みが激しく、身の回りのことができない。

依頼から請求までのサポート

パニック障害とうつ病の因果関係が不明だったため、当初は平成14年を初診として準備を進めていました。ところが認定日の状態が軽く、認定日請求は不支給となることが明白でした。そこで医師にパニック障害とうつ病の因果関係を確認したところ、うつ病の初診日はあくまで平成25年であるとの回答が得られました。このため、平成25年を初診として認定日請求を行いました。

結果

障害認定日で3級、事後重症で2級が決定しました。2級の年額約237万円、遡及分約105万円が受給できることとなりました。満足のいく結果で大変喜んでいただけました。

精神疾患・うつ病の受給事例集についての詳細はこちら

無料相談会予約受付中!

お急ぎの場合、事務所での個別相談をご利用ください。

  • 障害年金をもらえそうな気がする
  • 障害年金をもらいたい
  • 障害年金の申請がしたい

上記にひとつでも該当するようなら、まずは無料相談をお申し込みください。

障害年金無料相談受付中

相談料0円

お気軽にご相談ください

046-230-6863(受付時間:平日 9:00 ~ 17:30 土日祝日応相談)

お電話はこちらから

相談窓口はこちら

046-230-6863

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

土日祝日応相談

事務所概要

フェリタス社会保険労務士法人

〒243-0014
神奈川県厚木市旭町 1-22-20
ハラダ旭町ビル 6F

046-230-6863 お電話はこちらから

受付時間:平日 9:00 ~ 17:30
土日祝日応相談

アクセスはこちら

SDG'sへの取り組み